相続申告・法人税務・個人確定申告・財務改善などの問題に対応する東京・昭島市にある税理士事務所。中期経営計画を作成する将軍の日、自計化支援・MAS監査・後継者育成講座を行っています。

スタッフブログ

月別記事一覧

2018.02.01

趣味その2

こんにちは
年末年始で体脂肪率が3%増加した個人部の釘山です。

前回ご紹介した牛グッズに新しい仲間が加わりました。



かわいがっています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
さて、今回はもう一つの趣味であるイラスト制作についてご紹介します。



歴代の落書き帳です。
先程かっこつけてイラスト制作なんていうオシャレな言葉を使いましたが
その実状は、ほとんどがこれらの落書きです。
門外不出の書なので中身をお見せできないのが残念です。

漫画好きの延長から、小学生の頃から絵や自作の漫画を描いたりしていました。
本格的に上手くなりたいなぁと思いはじめた中学生時代から描いた絵を残すようにしています。

思春期真っ盛りの頃に描いたものを残すのは正直とてつもなく嫌なのですが、
自分の上達過程が克明に描かれていますので
「こんなド下手クソでも積み重ねれば見られるようになるもんだな」と
恥ずかしい反面やる気や自信に繋がっています。
絵を始めて良かったと一番感じた部分はまさにその部分であります。
ついでに履歴書の趣味・特技欄を埋めるのに困らなかったので就活時代も本当に助かりました。




絵を勉強しよう!人を描きたい!と思い立って買ったノウハウ本です。
「右はともかく左の本は少しオタクっぽいな」と思った方……




こいつがなかなか本格的なのです。
骨の構造や筋肉の構造を理解すると、絵の上達具合が格段に変わるそうです。
私はまだまだ理解しきれていませんが、好きな筋肉の部位くらいは覚えました。
買ったよかったな~と思っています。今でも参考にしています。




絵を描くときに使用するものたちです。
嘘です。正直ほとんど使用しません。

使用しているのはせいぜい写真右上の鉛筆、シャーペン、ミリペンと
写真下の水彩色鉛筆くらいです。

鉛筆は4B(芯が柔らかめ)〜4H(芯が硬め)くらいまで揃えています。
使いこなしているわけではなく、気分で鉛筆の柔らかさを変えたいというだけです。

ミリペンは平たく言うと非常に細い線が描けるペンです。
筆圧も影響されにくいので、繊細な絵が描きたくなったときに買ってみました。
もちろん使いこなせず、その辺のボールペンと同程度の使い方をしています。


水彩色鉛筆は、名前から薄々想像がつくかもしれませんが



色鉛筆のように色を塗って・・・



上から水をつけた筆でなでると、水彩風ににじんでくれるという素敵な鉛筆です。



グラデーションもできます。
上手い人が使えばもっときれいにグラデーションできるはずです。

色を塗る作業が非常に苦手な為、着色用の画材はほぼ使用しないのですが、
この水彩色鉛筆だけは時々使用しています。



さて、色々な画材をご紹介させて頂きましたが、総じて唯一のデメリットがあります。

・・・・そう、片づけが面倒なのです!!!!!!




というわけでここ数年は、ペンタブレットというデバイスを用いてPC上で絵を描いています。



こんな感じです。

デジタルでのお絵かきは、下絵から塗りまで一元化できるので非常に楽です。
ただ、どうしても手描きとは書き味が違うので、何か物足りなさを感じるときもあります。
そのせいか絵を描く人たちの中には「下絵まではアナログで描いて、その後の作業はデジタルで行う」
みたいな使い方をする人も少なくありません。

手描きもデジタルもそれぞれ良さがあるので、上手く使い分けていきたいですね。


これからも、より一層の上達に向けてがんば・・・る前に

個人部は確定申告のシーズンに入りましたので、
一旦趣味は封印し、申告業務に励んでまいります!!


長々と閲覧ありがとうございました(^-^)

個人部

ページのTOPへ戻る